RTG《ランダム発振機》 electro harmonix -その他

RTG《ランダム発振機》 electro harmonix -その他


エレハモ史上最も意味不明な製品の1つ
皆さんお待ちかねのRTGが遂にリイシューされましたよ。オリジナルのRTGは1980年に発売された、エレハモ史上、最も意味不明な製品の1つ。ランダム・トーン・ジェネレーターの名の通り、ランダムに「ピー」「ポー」「ウー」といった発振音を発生させる、ただそれだけの楽器なのです。新しくなったRTGにはLEDが付いたので、ON/OFFの状態も見ればすぐにわかります。前よりサイズもコンパクトになりました。

使いかたはフット・スイッチを踏むだけ。それだけでランダムに次々と発振音が出ます。発振音は20Hz~1kHzの間で大体5オクターブ位。RATEコントロールでは音が変わる時間を調整できます。間隔は5秒~0.1秒位です。スイッチをGLIDEポジションにすると滑らかに音程が変わるようになり、B級SF映画ぽい感じになります。

本機にエフェクターを繋げると更に楽しさがアップします。持っているエフェクターを片っ端からかけてみて下さい。次にどんな音がでるのか全く分からない、まるで音の万華鏡です。
Specification
・寸法:72W×110D×50H mm
・重量:240g
・電源:9V乾電池(付属)、9VDC電源アダプター(別売)

RTG《ランダム発振機》 electro harmonix -その他

日経Wプラン

宅配電子版

月額税込宅配+1,000円5,509※2
※2Giuseppe Lucci 1946Giuseppe Lucci 1946では4,670円となります。日経Wプランは新聞購入料+1,000円です。

RTG《ランダム発振機》 electro harmonix -その他